太陽光メーカー別ラインナップ

▪ 長州産業

単結晶シリコン系太陽光パネル製造の全工程を自社で手掛ける、唯一の国内メーカーです。モジュール変換効率19.5%とかなりの高性能です。

どんな人にオススメ?

比較的低価格で性能がよく、屋根の幅も取らない為、オールラウンド型です。どんな人にも刺さるオススメメーカーです。


▪ ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアは、一般的なシリコン系ではなく、「CIS太陽電池」という化合物系のパネルを取り扱っているメーカーです。とにかく影や熱に強く安いです。

どんな人にオススメ?

長期的な発電量がダントツトップ。とにかく影に強く曇りの日や少し影になってしまっても発電が落ちにくい。日本製を好む人や雪が多い地域の方にオススメ。


▪ Panasonic

「HIT」というアモルファスシリコンと単結晶シリコンのハイブリッドのパネルを製造しており、業界トップクラスの発電量を実現しています。 (暑さに強いのが特徴)

どんな人にオススメ?

暑さに強く、単位面積当たりの発電量が世界トップクラスな為、比較的熱い地域や、面積が小さい屋根の方にオススメ。


▪ 京セラ

京セラは1993年に日本で初めて住宅用太陽光発電システムの販売を開始したメーカーです。1984年に設置された京セラの太陽光発電は現在も稼働を続けており、パネルの長期耐久性を実証しています。

どんな人にオススメ?

とにかく歴史が長いです。安心して設置できるパネルと言えるでしょう。実績が最も多いため、実績がすべてという方にオススメ。


▪ 東芝

圧倒的No.1の発電性能を持つパネルです。バックコンタクト方式という技術を使うことで、他メーカーと比べても群を抜いた発電量を実現しています。

どんな人にオススメ?

発電性能がダントツでNO1です。発電性能だけで選ぶなら、迷わず東芝をオススメします。


▪ カナディアンソーラー

「低価格で太陽光発電を設置したい」とお考えの方を中心に人気があります。また、低価格でありながら発電性能が高いのも特徴です。

どんな人にオススメ?

低価格で太陽光発電システムを導入したい方にオススメ。


▪ シャープ

豊富な形のパネルを用意している点で、様々な形のパネルを組み合わせることで、複雑な屋根の住宅でも多くの発電量を得ることができます。

どんな人にオススメ?

様々な屋根系統に対応したパネルを用意している為、複雑な形をした屋根形状の方にオススメ。


▪ 三菱電機

高性能のパワーコンディショナが特徴。 直流から交流に電気を変換するときに、若干電気のロスが発生してしまうのですが、このロスが最も少ないのが三菱です。

どんな人にオススメ?

パワーコンディショナのロスが少ない反面、発電の変換効率が低いため、残念な面がある。しかし、比較的低価格なのが魅力の一つ。


▪ Qセルズ

価格が圧倒的に安いのが最大の強み。また、保証内容が手厚いことも特徴で、特にパネルの出力保証の条件は他メーカーよりも優れています。

どんな人にオススメ?

低価格で太陽光発電システムを導入したい方にオススメ。但し、パネルのサイズが他メーカーと比べて大きいので、広い屋根の方にオススメ。